山梨県の様々な魅力をお届けする県公式のブランド情報発信サイトです

「水素・燃料電池バレー」をめざして

2022
02.02

「水素・燃料電池バレー」をめざして

ビジネス

「燃料電池」とは、水素を燃料にして空気中の酸素と電気化学反応させる際に生まれるエネルギーを使って発電する装置のことです。
水素は再生可能エネルギーなど多様な一次エネルギー源から製造できること、利用時に水しか排出しないことなどから、究極のクリーンエネルギーともいわれ、燃料電池を活用することでエネルギーの高効率な利用が可能で、エネルギー消費量や環境負荷の低減に大きく貢献することが期待されています。

水素で変えよう!山梨の環境 ~山梨県が頑張っていること!~|COOL CHOICE:山梨県

山梨県では水素・燃料電池関連産業の集積地「やまなし水素・燃料電池バレー」をめざして、関連産業の集積・育成や、普及啓発活動などさまざまな取り組みを行っています。

山梨県/「水素・燃料電池バレー」をめざして
https://www.pref.yamanashi.jp/miryoku/waza/nenryodenchi/index.html

山梨県/やまなし水素・燃料電池ネットワーク協議会
https://www.pref.yamanashi.jp/seichosangyo/network.html

やまなし水素・燃料電池バレーの創出に向けた山梨県の産学官連携|2021年4月|産学官連携ジャーナル
https://www.jst.go.jp/tt/journal/journal_contents/2021/04/2104-04_article.html

中東の砂漠で水素製造 技術最先端の山梨県がシステム売り込み – 産経ニュース
https://www.sankei.com/article/20210505-DRKPITYA4FP55FLL5C23ZJMIEQ/